【アドウェア】覚えの無い広告バナーが勝手に立ち上がって困る。原因と対策

インターネットを閲覧しているとき、こんな経験はありませんか?
・ブラウザの初期表示が勝手に変わっている
・勝手に広告が表示されてしまう
・ポップアップ表示で変な広告が立ち上がる

これらは全てアドウェアに感染したときに見られる典型的な挙動です。
勝手に表示されたりするので閉じるのが面倒だったり、
中にはソフトの購入を求めてくるタイプのものもあります。

まちがって購入するなどのボタンを押してしまうと、
銀行やクレジットカード情報を奪われるなどの被害を受けかねません。

アドウェアに感染する原因は以下のようなものが典型です。
・フリーソフトのインストールに紛れ込む
・インターネット上で広告をクリックしたとき
・メールに添付されているファイルをクリックしたとき

このようにソフトのインストールや広告などから侵入してきますので、
できる限り不用意に広告をクリックしたり信頼性の低いサイトからの
フリーソフトをインストールするのは避けましょう。

もし感染してしまった場合、手作業でアンインストールするのは困難で
アンチウィルスソフトを使用して駆除するべきです。
しかしアンチウィルスソフトでも全てのアドウェアに対応しきれません。
ですから、不用意に何かをインストールしたりしない
広告をむやみにクリックしないなど予防策を徹底することが大事です。

どうしてもアンインストールできず、パソコン操作に支障が出るようなら
OSからの再インストールや、バックアップからの復元も視野に入れましょう。

ゲーミングPCと普通のPCって何が違うの?

普通PCとゲーミングPCは何が違うのか?
これ知っているようで知らない人が多いのではないでしょうか。
同じパソコンでも用途によってスペックが異なるわけですが、
ゲーミングPCは普通のPCには違う方向にスペックに手が加えられています。
では、どういったところが違うのか見てみましょう。

【グラフィックボードが違う】

一般的なパソコンにもグラフィックを処理する内蔵グラフィックスが、
CPUに内蔵されています。
しかしゲームで処理するような複雑で読み込むデータの多いグラフィックを
処理するパワーは持っていません。

そこでゲーミングPCは、ゲームが要求するような高度なグラフィックでも
簡単に処理できるように高性能なグラフィックボードがCPUとは別で
内蔵されています。
これが普通のPCとは最も違う点と言えるでしょう。

【高速アクセスできるSSD】

一般的なパソコンでも高速アクセスできるSSDを搭載しているモデルは増えてきましたが、
ゲーミングPCの場合はSSDがデフォルトになっています。
SSDでなくHDDを搭載したパソコンではデータの処理速度が格段に違うので、
ゲームをする上でSSDは欠かせません。

【カスタマイズ性が高い】

普通のPCは拡張性を殆んど考慮していません。
拡張しなくても5年程度は十分に作業するに支障がないからです。
逆にゲーミングPCは新しいグラフィックボードが出たら交換する、
SSDをより高速なものに交換するなどのカスタマイズができないと
最新ゲームに対応していくのが当たり前となっています。

拡張性がないとパソコンそのものを買い替えることになるので、
カスタマイズの余地を十分に残しているのがゲーミングPCの特徴です。