スマホの写真をパソコンに移動する方法

スマホのカメラ機能は年々進化していますし、アプリで加工をしたり
主にスマホはカメラとして使っているという方も少なくありません。
しかし、撮影したものをそのままにしておくと、少しずつ容量が増えてスマホを圧迫します。
スマホで撮影した写真は定期的にパソコンに移動させて保存しておくのが良いでしょう。

撮影した写真をパソコンに移しておけば、いざという時のバックアップにもなります。
急に故障してしまい、データが取り出せない!ということになっても
大切な思い出を失うことはありません。

■スマホの写真をパソコンに移動する方法
●ケーブルを繋いで移動させる
USBケーブルでパソコンとスマホを繋げばデータのやり取りができます。
アンドロイドの場合は、USB Type-C、microUSBケーブル、iPhoneの場合はLightningケーブルを用意しましょう。
データ通信ができると記載されているものを選んでください。
購入した際についてきたケーブルでも、機種によってはデータのやり取りができます。
2つを繋いだら、パソコンのエクスプローラーでスマホの機種を選び、写真が保存されているフォルダを開きます。
移動させたい写真を選択して、コピーもしくは移動をさせればOKです。

●SDカードで移動させる
SDカードが使えるスマホであれば、SDカードを使って移動できます。
スマホで撮影した写真をSDカードに保存し、SDカードを抜いてパソコンに刺します。
パソコンのエクスプローラーでSDカードを選択肢、コピーもしくは移動させればOKです。
SDカードの規格が違う場合(Micro SDカードなど)の場合には、変換アダプタが必要です。
またパソコン側にSDの差込口がない場合には、SDカードを読み取るカードリーダーを用意してください。

●Googleフォトを使う
スマホ写真データをGoogleフォトに保存する方法です。
GoogleフォトはGoogleアカウントがあれば誰でも無料で利用することができます。
またスマホで自動バックアップを選択しておくと、写真を撮ると自動でアップロードされます。
パソコンからGoogleアカウントにログインし、移動させたい写真を選択し、ダウンロードしましょう。

ゲーミングPCの電気代が高いって本当?

ゲーミングパソコンは一般的なパソコンに比べて電気代が高くなると言われています。
いくらゲームを快適に楽しめるとはいえ、毎月の電気代が高額になってしまうのであれば
別の意味でゲームを快適に楽しむことは難しくなってしまいます。
実際、どのくらいの電気代が発生するのでしょうか?

■かかる電気代は倍くらい
ゲーミングパソコンと言ってもいろいろなメーカーから様々な機種が出ています。
また一般的なパソコンにも様々な種類があります。
ですから単純に比較はできないのですが、大体の平均で言うと
ゲーミングパソコンは一般的なパソコンの1.5~2倍くらいです。

一般的なパソコンは100~150Wなのに対して
ゲーミングパソコンは300W~くらいの消費電力です。
1Wあたりの料金は契約している電気会社によって異なりますが
一般的なパソコンだと1時間使って3~4円で
ゲーミングパソコンは8円くらいです。

■実際の電気代はどのくらい差がでる?
実際の電気代がどのくらいになるかは、どのくらいパソコンを利用するかによって決まります。
一般的なパソコンでも毎日12時間使えば金額は大きくなりますし
ゲーミングパソコンでは稼働時間によっては電気代が高くならないこともあります。
また知っておきたいのが、一般的なパソコンと同じように動画をみたり
ネットサーフィンをしている時にはパソコンにかかる負荷は同じなので
消費電力も高くなりません。

■実際の請求額はそれほど高くならない
ゲーミングパソコンは電気代がかかる、とは言いますが
エアコンに比べると電気代はそこまで高くなりません。
例えば会社から帰宅後に6時間ゲームに熱中したとしても
1年間の電気代は20,000円を超えません。