ゲーミングPCと普通のPCって何が違うの?

普通PCとゲーミングPCは何が違うのか?
これ知っているようで知らない人が多いのではないでしょうか。
同じパソコンでも用途によってスペックが異なるわけですが、
ゲーミングPCは普通のPCには違う方向にスペックに手が加えられています。
では、どういったところが違うのか見てみましょう。

【グラフィックボードが違う】

一般的なパソコンにもグラフィックを処理する内蔵グラフィックスが、
CPUに内蔵されています。
しかしゲームで処理するような複雑で読み込むデータの多いグラフィックを
処理するパワーは持っていません。

そこでゲーミングPCは、ゲームが要求するような高度なグラフィックでも
簡単に処理できるように高性能なグラフィックボードがCPUとは別で
内蔵されています。
これが普通のPCとは最も違う点と言えるでしょう。

【高速アクセスできるSSD】

一般的なパソコンでも高速アクセスできるSSDを搭載しているモデルは増えてきましたが、
ゲーミングPCの場合はSSDがデフォルトになっています。
SSDでなくHDDを搭載したパソコンではデータの処理速度が格段に違うので、
ゲームをする上でSSDは欠かせません。

【カスタマイズ性が高い】

普通のPCは拡張性を殆んど考慮していません。
拡張しなくても5年程度は十分に作業するに支障がないからです。
逆にゲーミングPCは新しいグラフィックボードが出たら交換する、
SSDをより高速なものに交換するなどのカスタマイズができないと
最新ゲームに対応していくのが当たり前となっています。

拡張性がないとパソコンそのものを買い替えることになるので、
カスタマイズの余地を十分に残しているのがゲーミングPCの特徴です。

パソコンの電源が切れないときの対処法

パソコンの電源を落としたくても、何らかの原因で操作ができずに
電源が切れなかったりすることがあります。
他にも電源を落としたはずなのに、電源が切れていないケースもあります。
そういった場合の、それぞれの対処法を紹介しますので参考にしてください。

【画面がフリーズした場合】(キーボードの操作は可能)
画面がフリーズしてしまい、電源を落とせない場合でもキーボードの操作が
有効であれば以下の手順でシャットダウンできます。

1.WindowsキーとXキーを同時に押します
2.矢印キーで「シャットダウンまたはサインアウト」を選択しエンターを押します
3.さらに選択項目が出るので、矢印キーでシャットダウンを選択しシフトキーを長押しながら、
エンターキーを押します
4.電源ランプが消灯するまで、シフトキーを押し続けてランプが消えたら完了です

【画面がフリーズした場合】(キーボードの操作が不可能)
キーボードもマウスも操作できない場合は、電源スイッチを長押ししてください。
強制的にシャットダウンされます。
シャットダウンしたあとは、30分ほど時間を空けてから再起動し問題なく動作することを
確認しましょう。

【アプリが邪魔をしている場合】
シャットダウンを選択しても、起動中のアプリがあって止まってしまう場合は、
タスクマネージャを起動して対象のソフトを強制終了しましょう。
その後、普通にシャットダウンすればスムーズに終了するでしょう。