自作PCってパソコン初心者には難しいの?

自分好みのパソコンを手に入れたいなら自作に限る。
とは言え、あまりパソコンに詳しくない方の場合、というか一般的な方にとって
パソコンを自分で作るというのは信じられない行為だと思います。
そんなプラモデルを作るみたいに言うなよ、と思うかもしれません。

しかし自作パソコンは初心者でもきちんと組み立てることができます。
パソコンを自作すると言っても、はんだごてで基盤から作成するわけではなく
パソコンのパーツを所定の位置にはめ込んで行くだけだからです。
つまり、作業自体は難しいものでもなく小学生でも高学年であれば組み立てることができるのです。

自作パソコンで必要になるのがパーツの組み合わせの知識です。
組み立てようと購入したパーツの組み合わせが良くないと接続することができないのです。
例えばマザーボードとCPUが合わないという機能的な合わなさ
用意したグラフィックボードがケースに合わないという物理的な合わなさ、などがあります。

しかし誰でも最初は初心者です。
どんなにパソコンに詳しい人でも、最初から上級者だったわけではありません。
苦労の末にパソコンが完成すれば、達成感を味わうことができますし
パソコンが1台組み上がる頃には、パソコンに関する様々な知識が身についているでしょう。

この機能は何のために必要なのか?
どことつなげて、どうやって動かすのか?
こうしたことは実際に組み上げてみるのが最もわかりやすいでしょう。

組み合わせの問題に関しては初心者用に自作キットが販売されています。
どうしても不安な場合にはまずキットで作成し
必要に応じてパーツを交換していくという方法にすれば大丈夫です。

なんか悪いイメージ。マカフィーのウイルスソフトの評判

ウィルス対策ソフトは色々ありますが、有名なソフトの1つにマカフィーがあります。
このマカフィーは他のウィルスソフトよりも安価で導入することができますし、
購入したパソコンに最初からインストールされていることも多々あります。

しかしマカフィーは何故か悪いイメージが定着しているソフトとも言われています、
その理由について見てみましょう。

■バグが多い?
有害サイトをブロックする機能は一般的ですが、マカフィーの場合は
有害でない無害サイトまでもブロックしてしまうことがあります。
また、ファイアーウォールを有効化しているはずか、いつのまにか無効化され
パソコンが外部からのリスクにさらされる状態となっている。

■アンインストールできない?
場合によってはアンインストールできないことがあるようです。
アンインストールできないソフトは他にもありますが、ウィルスソフトで
これをされると少し厳しい気がします。

■CPU使用率が高い、更新頻度が高い
昔のウィルスソフトはCPUの使用率が高かったのですが、最近は改善されています。
しかしマカフィーは現時点でもCPU使用率が高いことが多く、他の作業に
支障がでてしまうことがあるようです。
また。ソフトの更新頻度が高くそのたびに再起動させられるといったこともあります。
マカフィーそのものがウィルスであると言われる所以はこの当たりかもしれません。

■電話対応が悪い
何かあったときに電話で対応してもらおうと思っても、窓口が複数あって
フォームに内容を入力しないと電話番号が表示されないという仕組みのようです。
また、電話をかけても待ち時間が長く、待っている間も通話料金が発生するなど
ユーザーの方向を向いていないという指摘も多くあります。