アイリスオーヤマのノートPC「LUCA Note PC」が情弱相手の詐欺PCと話題に

生活雑貨や家電で知られるアイリスオーヤマが発売したのが
「LUCA Note PC」というノートパソコンです。

満を持してのパソコン業界への参入ですが
あまりにも低スペック&釣り合わない値段ということで
情弱をターゲットとした詐欺PCと話題になってしまっています。
白物家電はユニークなアイディアでかゆい所に手が届く商品も多いのですが……。

というのもCeleron 4コアCPUという3世代も前のCPUを搭載し
メモリはたったの4GB、ストレージは64GBという
いつの時代のノートパソコンなんだ!?というスペックなのです。

Windows10をインストールすればストレージの約半分が埋まり
残りの容量でデータをやりくりしなければいけません。

例えばLenovoで3万円台で発売されている
同じ14型のノートパソコン「IdeaPad S340 14」ですら
CPUはインテル Core i7が搭載されていますし
メモリは同じ4GBですが、ストレージは128GBあります。

同価格帯の14型のノートパソコン「ThinkPad E14」なら
インテルCore i3が搭載され、メモリーは8GB、ストレージは256GBです。

同じ価格なら、断然Lenovoの方が高いスペックのノートパソコンが購入できますし
3万円台まで値段を下げてもアイリスオーヤマの「LUCA Note PC」よりも
高いスペックのものを購入することができます。

どう考えても敢えて「LUCA Note PC」を購入する理由が一つも見つかりません。
やはり「情弱をターゲットとした詐欺PC」と言われてしまうのも仕方のない状況と言えるでしょう。
どうしてもアイリスオーヤマを応援したい!という方以外、購入はおすすめできません。

スマホをカーナビとして使う人が急増中。カーナビアプリの実力とは?

最近の車には当たり前のようにカーナビが搭載されています。
自家用車であれば車に搭載されているカーナビを使えば良いでしょう。
しかし自家用車を所有しておらず、必要な時だけレンタカーやカーシェアリングを利用する
という場合、毎回使い慣れないカーナビ、使い勝手の悪いカーナビに苦労するということもあります。

そこでおすすめなのがスマホにカーナビアプリを入れる方法です。
カーナビアプリを入れれば、毎回同じカーナビを利用することができるので
都度、こまかい設定をしなおす必要がなくなります。
毎回同じカーナビを使うことができるので、利用方法に迷うこともなく道案内もスムーズです。

■おすすめのカーナビアプリ
●カーナビタイム
ドライブレコーダー機能が搭載されているので、スマホのカメラで前方を録画しながら
カーナビを利用できる高性能なカーナビアプリです。
オフライン対応なので、電波状況の悪い田舎やトンネルの多い道路を走行する時でも
安心して利用することあできます。

●グーグルマップ
シンプルイズベスト、Googleが提供する地図アプリです。
カーナビアプリとして道順を案内させることが可能で、何より無料で使うことができます。
それほど複雑な道案内を必要としない経路の場合、ちょっと使いたいだけなら
グーグルマップでも十分でしょう。

●ゼンリンいつもNAVI[マルチ]
ゼンリンが提供する地図アプリで、詳細な住宅地図を閲覧することが可能です。
住宅地を走行することが多い場合におすすめです。
有料ですが、どこにも負けない詳細な地図で安心して走行できます。