トレンドマイクロ社にハッカー侵入。機密書類流出とか…笑い話にならないなあ

セキュリティ大手企業のトレンドマイクロにロシアのハッカー集団が侵入し、
一部の機密情報が流出したことを明らかにしました。
ただしウイルス対策ソフトのプログラム情報や顧客情報などの、
気密性の高い情報は流出していないとしています。

問題はセキュリティを扱っている会社が、ハッカー集団に攻撃を受けて
一部とはいえ情報が流出したことにあります。

トレンドマイクロは他人のメールアドレスでも製品の購入ができてしまうなど、
現時点でも製品購入周りのセキュリティも不備があります。
実際に全く見ず知らずの人が私の使っているメールアドレスで、
トレンドマイクロで会員登録して製品を購入した事例があります。

その問題があってから個人的にトレンドマイクロの使用は辞めましたし、
今回の情報流出を受けて「ああ、やっぱりな」と思いました。
セキュリティを扱う会社として、あまりにもずさんですし意識が低すぎると思います。

攻撃を受けることは重要なセキュリティを扱っている企業である以上は仕方ないですが、
その侵入を許してしまうなど言語道断です。
笑い話にもなりませんし、会社としての信用は失墜したと言っても良いでしょう。

重要な情報が流出していないから、問題ないわけではありません。
一部でも情報を流出させてしまった段階で、セキュリティ企業としては失格です。
セキュリティに注意しましょうとトレンドマイクロが注意喚起しても、
「お前が言うな!」となるのは仕方ないことでしょう。

人気のセキュリティソフト比較、ウイルスバスター VS ノートン

パソコンをつかうなら必ず導入したいのがセキュリティソフトです。
ネット上には悪意をもって作成されたサイトや、ウイルスを拡散してやろうと
送信されてくるメールなどがあります。
それらに接してしまうとパソコンが壊れてしまう原因となります。
更に怖いのが個人情報が盗まれてしまう危険性です。
あなたのクレジットカードの情報などが盗まれてしまうと悪用されてしまいます。
パソコンを利用するならウイルス対策は必須なのです。

ウイルス対策として日本で人気が高いのがウイルスバスターとノートンのふたつです。
他にも無料ソフトなどもありますが何を選べばいいか分からないという場合は
ウイルスバスターかノートンのどちらかを選んでおけば間違いないでしょう。

では、どちらを選べばいいのか?
どちらを選んでもウイルスは問題なく駆除されるのですが
その他の項目でより詳しく見ていくと、あなたに合う方が分かります。

動作の軽さ:ノートン
サポート体制:ウイルスバスター
費用:1台ならノートン 3台以上ならウイルスバスター

ウイルスバスターは操作画面がわかりやすく、サポート体制がしっかりしています。
分からないこと、不安なことがあってもサポートセンターが毎日開かれているので安心です。
またウイルスバスターには脆弱性対策機能がついており脆弱性の有無を検知することができます。
初心者の方はウイルスバスターを選ぶと良いでしょう。

一方ノートンは動作が非常に軽く費用が比較的安く抑えられます。
ある程度パソコンに慣れている人なら問題なく利用できます。